トップ > Q&A > 歯の銀行Q&A

Q&A
インプラント
審美歯科
矯正歯科
アマルガム
歯の銀行
資料プレゼント
インプラント、矯正など様々な資料を取り扱っています。

歯の銀行Q&A

Q:すぐに預けられますか?

A:感染症の有無をチェックするため、歯を抜く前に血液検査が必要となります。
*血液検査は、抜歯前6か月以内に行って下さい。

Q:保存の方法は?

A:歯の周りになる組織を損なわないよう広島大学で開発された磁場を使った特殊なプログラムフリーザーで冷凍し、その後はマイナス150℃で長期保存します。
*保存液には安全・安心のため人工化合物を使用しています。
 広島大学倫理委員会承認第32号

Q:健康保険は使えますか?

A:健康保険の適応外ですので費用は全額患者様のご負担となります。

Q:何年預けられますか?

A:広島大学病院内にあるスリーブラケッツ社設備にて20年間、最長で40年間お預かりいたします。

Q:誰の歯でも大丈夫ですか?

A:ご本人の歯に限ります。冷凍保存には適さないため以下の患者様は御遠慮頂いております。

保存(移植)不適合疾病等

重度の全身疾患・糖尿病や肝臓病・骨形成不全・骨粗鬆症・放射線治療・血液疾患・喫煙者(ヘビースモーカーなど)・薬物(麻薬・アルコール中毒など)・重度な歯周病等

Q:歯の移植はいつでもできますか?

A:冷凍保存された患者様が何ならかの歯科疾患や事故によって歯を抜歯される場合、抜歯される前に当院へご相談ください。移植が可能な場合はお預かりしていた歯を広島大学病院から郵送してもらいます。

Q:家族に移植できますか?

A:歯の冷凍保存は将来ご本人様への再移植を目的に開発されたシステムです。
たとえご家族であっても患者様以外への歯の移植は行えません。

保存 → 移植
ご本人 → ご本人
ご本人 → ご家族・他人×

冷凍が完了した時点でドナーカードが送られます。

Q:歯の冷凍保存中のトラブルは?

A:スリーブラケッツ社は、平成16年の起業と同時に再生医療ではじめて患者様からお預かりした「歯の全てに商品保障」を付けています。保険会社の格付けランキング(保険金支払い能力)は常にトップ20位に入っています。再生医療学会の管理体制・規制・基準を遵守。患者様へ冷凍保存歯を通じて安心と安全を提供します。

更に詳しい内容をご希望の方は、カウンセリングの時間をお取りしますのでご相談ください。 無料メール相談(お問い合わせ) TEL.0120-374-030

▲このページの上部へ