トップ > 新しい治療法 > 削らない虫歯治療(カリソリブ)

Q&A
インプラント
審美歯科
矯正歯科
アマルガム
歯の銀行
資料プレゼント
インプラント、矯正など様々な資料を取り扱っています。

削らない虫歯治療(カリソリブ)

削らない新しい虫歯の治療法【カリソリブ(無痛虫歯治療薬】とは

カリソリブ 虫歯学の先進国スウェーデンのルンド大学で開発され、
スウェーデンのMedi Team 社より発売されている。
日本では保険適応外のため自費診療の扱いとなります。

カリソリブを使用した治療の流れ

カリソリブ治療法1 「カリソリブ」を虫歯に塗ります
主成分は【次亜塩素酸ナトリウム】と【3種類のアミノ酸】
※虫歯の入り口が狭い時は少し削り、拡げ、薬液・器具が入るようにします。
カリソリブ治療法2 30秒~数分くらいで柔らかくなってきます
虫歯によって変性したコラーゲンの部分に作用して浮き上がってきます。
カリソリブ治療法3 削らずに手用器具で虫歯を除去
やわらかく・簡単に虫歯だけとれるので
「嫌な音がする」ドリルの器械はなしでできます。
カリソリブ治療法4 除去した穴に白い材料をつめ研磨します。

カリソリブを使用した治療の長所

  • 治療時の痛みが少ないため無麻酔下での治療が可能
  • 無麻酔下でできるため、注射嫌いな小児、大人、全身疾患のある高齢者、麻酔アレルギーの患者様に有効
  • ドリルの「削る音・振動が苦手」な歯科恐怖症の患者様に有効
  • 虫歯のみ作用し、健康なところには作用しないため、削る場合より歯質の削除量が少ない

カリソリブを使用した治療の欠点

  • C1~C2が適応(神経まで到達したC3,C4,薬液の塗りにくい所は適応外)
  • 保険が効かない。1歯 10,000円(虫歯除去して白い材料つめるまで)
  • 隣の歯との境まで虫歯が及び、型どりが必要な時や変色のほとんどがつめもの(充填)を希望の場合は、カリソリブを塗り、
    虫歯を除去し、セメント封鎖まで¥5,000(自費診療)
  • その後、最終的なつめもの(充填)、はめるもの(インレー)、かぶせるもの(クラウン)は、自費になり選んでいただきます。
  • 但し、つめもの(充填)、はめるもの(インレー)、かぶせるもの(クラウン)になるかは、
    虫歯の大きさ、深さ、かみ合わせにより決まりますので、それぞれの中から材質の種類を選んでいただくことになります。

(それぞれの価格表を参考にしてください)

価格 例)カリソリブして、ハイブリッドインレー(グラディア)を入れた場合
¥5,000+¥18,000=¥23,000 (自費)になります。
更に詳しい内容をご希望の方は、カウンセリングの時間をお取りしますのでご相談ください。 無料メール相談(お問い合わせ) TEL.0120-374-030

▲このページの上部へ