トップ > 新しい治療法 > ティースバンク(歯の銀行・歯の冷凍保存)

Q&A
インプラント
審美歯科
矯正歯科
アマルガム
歯の銀行
資料プレゼント
インプラント、矯正など様々な資料を取り扱っています。

ティースバンク(歯の銀行・歯の冷凍保存)

「歯」長期保存のご案内

一生自分の歯で食べるための新しい歯科医療が始まりました。

矯正歯科治療やその他の理由で抜歯される歯を、将来の歯の損失に備え、長期間お預かりしています。
それが、ティースバンク(歯の銀行・歯の冷凍保存)です。


「歯」を大切に!

歯を抜いて捨てる時代は終わりました。

ティースバンク 広島大学病院霞キャンパス内冷凍保存設備
歯の銀行(ティースバンク)
http://www.teethbank.jp/
ティースバンクは、広島大学発のベンチャー企業
スリー有限会社ブラケッツが運営しています。

歯の銀行(ティースバンク)のしくみ

歯の銀行(ティースバンク)のしくみ

歯の銀行(ティースバンク)について

当医院では、広島大学病院と提携し、特殊なフリーザーを用いて長期間の歯の冷凍保存を行っております。
抜歯後、冷凍保存された歯は、将来虫歯や歯槽膿漏で歯を失った時、自家移植をして再び植え直すことができます。
自分の歯を使用するため、違和感が少なく、咬み心地も良好です。
ただし、すべての歯が保存できるわけではなく、歯周病の進行した歯は使用できません。

ご質問、ご希望がございましたら、お気軽にお問合わせください。

更に詳しい内容をご希望の方は、カウンセリングの時間をお取りしますのでご相談ください。 無料メール相談(お問い合わせ) TEL.0120-374-030

▲このページの上部へ